• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > シマフクロウが卵を産みました

ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

シマフクロウが卵を産みました

野生復帰施設内に設置した監視カメラの映像

野生復帰施設内に設置した監視カメラの映像

 当園の野生復帰施設(非公開)で飼育中のシマフクロウが初めて産卵しましたので、お知らせします。卵が孵化するかどうかは、現時点で判断することはできませんが、ヒナが誕生した場合、円山動物園では初の繁殖成功となります。

 引き続き、シマフクロウたちの行動を注意深く観察し、初めてのヒナ誕生となるよう精一杯取り組んでいきたいと思いますので、ご注目くださいますよう、よろしくお願いいたします。

【産卵日】

2019年3月17日(1卵目)

2019年3月22日(2卵目)

【産卵に至るまでの経緯】 

 当園では、2012年に釧路市動物園からリスク分散を目的として、シマフクロウの飼育下繁殖個体をお預かりし、2014年には同園から野生傷病保護個体をお預かりして安定的な飼育知見の蓄積を進めてまいりました。
 2016年からは、飼育下繁殖に向けた取組みを行ってきたところですが、2017年に初めて交尾が確認されるも産卵には至らず、2018年も同様の結果でした。しかし、今年初めて産卵を確認することができました。

 現在は、母親である「レイン」が大切に卵を温め、父親である「クック」が甲斐甲斐しく「レイン」に食べものを運ぶ様子が確認されています。今回は「レイン」たちへの影響を最小限とするため、卵を一時的に採取しての検卵(有精卵であるかどうか、胚が正常に成長してるか確認すること)を行う予定はありません。

 このため、卵がいつ孵化するかどうかについて、事前に判断することはできませんが、有精卵であり、かつ抱卵がうまく進んだ場合、4月下旬には、円山動物園初となるシマフクロウのヒナが誕生する可能性があります。

【両親個体の情報】
(1) 父親
 愛称:クック
 生年月日:2010年4月16日 釧路市動物園生まれ
 来園年月日:2012年2月10日来園(借受け)

(2)母親
 愛称:レイン
 生年月日:2010年生まれ(野生個体のため詳細不明)2010年9月に傷病野生鳥獣として保護され、その後釧路市動物園に移動
 来園年月日:2014年12月18日来園(移管)
 その他:2010年の保護時に左羽が骨折しており、その後遺症で現在も飛翔困難

【シマフクロウの観覧について】
 シマフクロウは、非公開の野生復帰施設内で飼育しています。平常時は、週に一度のガイドツアーにおいて観覧いただけますが、冬から春にかけては、シマフクロウをはじめとした猛禽類の繁殖シーズンであることに鑑み、ガイドツアーは実施していません。
 今後のガイドツアーの再開についても、シマフクロウを含めた同施設内の他の猛禽類たちの繁殖状況を見ながら判断していく予定です。
 また、エゾシカ・オオカミ舎内にシマフクロウの映像を放映するモニターを設置しています。録画映像となりますが、巣内映像をご覧いただます。

【シマフクロウ豆知識】
 分類:フクロウ目フクロウ科 英名:Blakiston's fish owl
 学名:Ketupa blakistoni
 分布:ロシア極東部から中国東北部、サハリン、南千島及び北海道(中央部から東部)
 形態:全長65~70cm、翼開長180cm、長く幅広い耳羽を持ち、翼は幅広く尾羽は短い
 生態:魚類を中心とした小動物が豊富な河川流域で、かつ営巣可能な大きさの樹洞のある針広混合樹林に生息する。生息環境の変化等により、生息数が減少し、現在では、165羽程度が生息するといみられている
 保護規制状況:ワシントン条約付属書II類 IUCNレッドリスト:EN 環境省レッドデータブック:絶滅危惧IA類(CR) 国の天然記念物種の保存法:国内希少野生動物種

【シマフクロウの国内飼育状況(2018年末現在)】
 釧路市動物園:オス7羽 メス8羽
 旭山動物園:オス1羽 メス1羽 2018年生まれの子2羽(性別不明)
 円山動物園:オス1羽 メス1羽

 1995年に釧路市動物園が世界で初めて同種の繁殖に成功し、以来数多くの繁殖に成功しています。
 2018年には旭山動物園が国内2園目の繁殖に成功しています。
 今回当園で繁殖に成功した場合、国内3園目(※)の繁殖成功となります。
 ※動物園ではありませんが、2014年に釧路湿原野生生物保護センターでの繁殖事例があることから、施設としては4施設目になります。

シマフクロウのオス「クック」

シマフクロウのオス「クック」

シマフクロウのメス「レイン」

シマフクロウのメス「レイン」

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428