• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > アジアゾーン > ヒマラヤグマ > 臨時休園特別動画「今日の円山動物園」追加情報【ヒマラヤグマ】

ここから本文です。

更新日:2020年3月13日

臨時休園特別動画「今日の円山動物園」追加情報【ヒマラヤグマ】

札幌市円山動物園は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための外出自粛を目的として、2020年3月1日から3月19日まで臨時休園となっています。
期間中、皆さまに休園中の動物の様子を少しでもご覧いただけるようTwitterで毎日動画「今日の円山動物園」を配信しています。このページでは、配信した動画に映っている動物について紹介します。
Twitterと共にチェックしてみてください。

今回は、3月10日の動画に登場したヒマラヤグマについてご紹介いたします。

ヒマラヤグマ01
ヒマラヤグマ

円山動物園には、メスのヒマラヤグマが2頭います。愛称は「ミナミ」と「トモ」です。
ヒマラヤグマはイランからパキスタン地方、中国、朝鮮半島などアジア全域に広く分布しており、胸に白い三日月形の模様が特徴的で、アジアクロクマやツキノワグマとも呼ばれています。日本には亜種であるニホンツキノワグマがいます。クマ類は季節によって食性が大きく変わり、ヒマラヤグマは春に草本、樹木の若葉や新芽、夏にハチやアリなどの昆虫類、秋に果実を食べる動物です。これらに加え、他の動物が食べ残した イノシシやシカなどの動物の死骸を食べることもあります。4~5歳で性成熟するとされ、冬眠に1~3頭の子どもを産むとされています。そのため、秋に十分な脂肪を蓄えられるかによって、冬眠中の着床、胎児の発育や出産などの成功率が変化します。温暖な地域では冬眠をせずに年中活動することも知られています。
近年は狩猟、人工林の拡大や道路を作るなどの影響により、個体数の減少からIUCNのレッドリストで絶滅危惧2類に指定されています。

ヒマラヤグマ03 ヒマラヤグマ02
寝ている様子

ヒマラヤグマは動画にあるように、水飲み台を寝床にしたり、仰向けで寝転がりあくびをするなど愛嬌のある動物ですが、指には長くて鋭い爪があり、倒木や土の中にいる昆虫などを探すときに役立っています。

また、その鋭い爪を使い、木に登ることを得意とするクマです。

ヒマラヤグマ05

また、ヒマラヤとチベットの高山地帯に伝わる雪男「イエティ」の正体がヒグマとヒマラヤグマであることを示唆している面白い研究などがあります。

今後も皆さまに動物達の元気な姿を伝えていきますので、開園までしばらくお待ちください。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428