• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 平成30年度札幌市職員「動物専門員」の募集

ここから本文です。

更新日:2018年7月27日

平成30年度札幌市職員「動物専門員」の募集

1 試験概要

 

試験区分

動物専門員

採用予定数

7名程度

業務内容

円山動物園に配属され、動物の飼育業務や獣舎の点検・清掃等に加え、環境教育、繁殖計画やエンリッチメントの検討・実施、新設獣舎の計画調整、情報誌など外部への発信、動物観察データの入力や解析等に従事します。

受験資格(1か2のいずれかに該当する者)

1.学校教育法における大学(大学院及び、短期大学を含む。)、高等専門学校、専修学校(高等学校卒業を入学の要件とする2年以上の課程であること。)において、動物に関連する課程・学部・学科を卒業・修了若しくは卒業・修了見込みの者、かつ昭和59年4月2日以降に生まれた者

 

2.学校教育法における高等学校を卒業している者若しくは卒業見込みの者、かつ日本動物園水族館協会加盟の動物園又は水族館において、2年以上の飼育業務の職務経験を有する者、かつ昭和59年4月2日以降に生まれた者

その他の要件

平成31年4月1日以降勤務可能な方

試験案内(受験申込)等の配布開始日

平成30年7月27日(金曜日)

受付期間

平成30年7月27日(金曜日)~平成30年8月13日(月曜日)

第1次試験

平成30年9月2日(日曜日)

※第1次試験、第2次試験ともに試験会場は札幌のみです。

第2次試験

平成30年10月15日(月曜日)、10月16日(火曜日)のうちいずれか1日を予定

最終合格発表

平成30年11月上旬頃を予定

その他

受験申込を希望される方は、試験案内を入手してお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 受験に関する注意事項

地方公務員法第16条の各号のいずれかに該当する方は受験できません。

 【地方公務員法第16条抄】

  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 札幌市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3 試験案内(受験申込書)等の入手方法 

(1) 直接入手する場合

試験案内(受験申込書)配布開始日から受付最終日まで、下記の場所で配布しています。

 

配布場所

札幌市総務局職員部人事課(市役所11階北側)
各区役所(総務企画課)
札幌市円山動物園(動物園センター)

(2) 郵送により請求する場合

郵送による提出方法

返信用封筒(角形2号の封筒に郵便番号、住所、氏名を明記し、140円分の切手を貼ったもの)を同封し、札幌市総務局職員部人事課宛てに請求してください。

なお、外封筒の表には、「動物専門員試験案内請求」と朱書きし、裏には住所、氏名、電話番号(昼間の連絡先)を明記してください。

※注意 郵送による請求をされる方は、平成30年8月3日(金曜日)までに札幌市総務局職員部人事課へ届くように郵送してください。なお、郵送による請求は募集要項配布前にお送りいただいても結構です。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428