ここから本文です。

更新日:2017年11月21日

「ほっくー基金贈呈式」を開催しました

ほっくー基金贈呈式

 円山動物園では、平成26年から北海道の代表的な絶滅危惧種であるシマフクロウの飼育下繁殖に取り組んでいます。未だ繁殖には至っておりませんが、昨冬は初めての交尾や営巣行動なども確認され、今後の期待が高まっているところです。

 このたび、北洋銀行様が設立した「ほっくー基金」からのご支援により、シマフクロウの行動観察用のカメラシステムの増設をさせていただきました。

 これに伴い、11月21日に円山動物園内にて、ほっくー基金贈呈式を開催しましたのでお知らせいたします。

 新たに設置したカメラシステムにより、夜行性のシマフクロウの夜間の繁殖行動の様子をこれまで以上にきめ細かくチェックしていくことで、今後の繁殖に向けた適切なサポートが可能になることが期待されます。今後も、円山動物園の繁殖の取組にご注目ください。

カメラシステム

野生復帰施設に設置されたモニター

モニター

エゾシカ・オオカミ舎に設置されたモニター

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428