ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

宝くじの種類

札幌市は、他の都道府県・政令指定都市と事務協議会をつくり、共同で宝くじを発売しています。

1つが、ジャンボ宝くじ数字選択式宝くじなど、全国で共同発行している全国自治宝くじであり、もう1つが、関東・中部・東北・北海道を合わせた1つのブロックとして共同発行している関東・中部・東北自治宝くじです。また、自治医科大学の運営費に収益金を充てるために栃木県が単独発行している地域医療等振興自治宝くじが、札幌市内でも販売されています。

札幌市内では、この3区分の宝くじをご購入いただけます。

それぞれの区分の宝くじにも様々な種類があり、その概要は以下のとおりです。

くわしくは宝くじ公式サイトをご覧ください。

 全国自治宝くじ

  くじの種類 単価(平成30年度)

1等賞金(平成30年度)

通常くじ 開封式(通常のくじ) 200円

最高1億円(東京2020大会協賛くじ)

※1等・前後賞合計では2億円

被封式(スクラッチ) 200円・300円

最高3,000万円

ジャンボくじ 開封式 300円

最高7億円(年末ジャンボ宝くじ)

※1等・前後賞合計では10億円

数字選択式宝くじ ナンバーズ3 200円 9万円(ストレートの理論値)
ナンバーズ4 200円 90万円(ストレートの理論値)
ビンゴ5 200円

約555万円(理論値)

ミニロト 200円 約1,000万円(理論値)
ロト6 200円

2億円(理論値)

最高6億円(キャリーオーバー発生時)

ロト7 300円

6億円(理論値)

最高10億円(キャリーオーバー発生時)

 関東・中部・東北自治宝くじ

くじの種類 単価(平成30年度) 1等賞金(平成30年度)
開封式(通常のくじ) 100円、200円

最高1.5億円(初夢宝くじ)

※1等・前後賞合計では2億円

被封式(スクラッチ) 200円 最高500万円

 地域医療等振興自治宝くじ

くじの種類 単価(平成30年度) 1等賞金(平成30年度)
開封式(通常のくじ) 100円、200円

最高3,000万円

※1等・前後賞合計では5,000万円

被封式(スクラッチ) 200円

最高1,000万円

このページについてのお問い合わせ

札幌市財政局財政部企画調査課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎11階

電話番号:011-211-2216

ファクス番号:011-218-5147