• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2019年12月 > 月寒小学校旧門お披露目の式

ここから本文です。

更新日:2019年12月11日

月寒小学校旧門お披露目の式

2019年12月9日

地域の力で歴史ある旧門を修復!
~月寒小学校旧門お披露目の式~

山田会長あいさつの様子 テープカットの様子

 12月9日(月曜日)午前10時20分から、月寒小学校(豊平区月寒西2条5丁目、小野寺伴幸(おのでら・ともゆき)校長)で、「月寒小学校旧門お披露目の式」が実施された。

 これは、昨年の北海道胆振東部地震で壊れた旧正門修復のため同校の同窓生らを中心に結成された月寒小学校の旧門を復旧する会(山田良一(やまだ・りょういち)会長。以下復旧する会)が、門の完成を記念して行ったもの。

 旧正門は大正14年(1925年)、月寒にあった大久保レンガ工場で製造された赤れんがを使用し、当時の正門として設置された。昭和47年(1972年)に現校舎が新築され役目を終えたものの、撤去されることなく保存されていた。現在では、豊平区が地域のシンボルとして親しまれている景観などを選定した「とよひらふるさと再発見」の一つでもある。

 地震で左門柱が倒壊した際、今後の危険性も踏まえ旧正門全体の撤去が検討されたが、地域の貴重な建造物を復活させようと、復旧する会が中心となり募った寄付などで左門柱を修復、無事だった右門柱は札幌市教育委員会が補強を行った。

 この日の式には復旧する会関係者、学校関係者や西田健一(にしだ・けんいち)豊平区長らが参加。復旧する会会長の山田良一さんは「地域の方々をはじめ本州の方からも寄付をいただき、皆さまのおかげで修復することができた。月寒の歴史として子どもたちに引き継いでいきたい」と思いを語り、その後記念のテープカットが行われた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603