• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2019年8月 > とよひら風土(フード)コレクション「減塩野菜料理教室」開催

ここから本文です。

更新日:2019年9月3日

とよひら風土(フード)コレクション「減塩野菜料理教室」開催

2019年8月29日

減塩してもおいしさはそのまま!
~とよひら風土(フード)コレクション「減塩野菜料理教室」開催~

 栄養士が説明する様子 調理中の様子

 8月29日(水曜日)午前10時半から、月寒公民館(豊平区月寒中央通7丁目)で、「減塩野菜料理教室」が開催され、豊平区民24人が参加した。

平成28年に実施した調査から、札幌市民は食塩を取り過ぎの傾向にあり、かつ、野菜摂取不足であるという結果を受けて、栄養バランスがよく、塩分控えめでもおいしい料理を周知するため、豊平区健康・子ども課が主催し、食生活改善推進員協議会の協力を得て実施したもの。

まず、区役所の管理栄養士から、食塩の取り過ぎが招く病気や、しょうゆなど、普段よく利用する調味料に含まれる食塩の量などが説明された。だしや香味野菜、酢を使うなど、具体的な減塩方法が紹介されると、参加者たちはメモを取りながら熱心に聞いていた。

レシピを見ながら全員で作り方を確認した後は、いよいよ4品の調理を開始。ポン酢を使った酢豚や、生姜を効かせたあえ物、切り干し大根とだしでうまみたっぷりの味噌汁など、野菜をたくさん取り入れた減塩料理に、参加者は楽しそうに取り組んでいた。

また、豊平区ゆかりの食材を活用した食育事業「とよひら風土(フード)コレクション」の一環として行われており、区のシンボルであるりんごも使用。甘く煮た後、クリームチーズと絹ごし豆腐を混ぜた和風のソースを添えて、さわやかなデザートができあがった。

試食会では、減塩したとは思えないおいしさに、「しっかり味がついている!」、「ぜひ家族にも食べさせたい!」などと会話が弾んでいた。

試食をする様子 完成した料理

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603