• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2019年7月 > 「とよひらジュニアフットサル体験会」開催

ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

「とよひらジュニアフットサル体験会」開催

2019年7月30日

フットサルマスターを目指そう!
~「とよひらジュニアフットサル体験会」開催~

基礎練習の様子 ミニゲームの様子

 7月30日(火曜日)午前10時から、豊平区体育館(豊平区月寒東2条20丁目)で、「とよひらジュニアフットサル体験会」が開催され、区内在住の小学1~3年生26人が参加した。

 この体験会は、北海道立総合体育センター「北海きたえーる」(豊平区豊平5条11丁目)をホームアリーナとして活動しているフットサルチーム「エスポラーダ北海道」と女子チーム「イルネーヴェ」に親しみを持ってもらうとともに、多くの子どもたちにフットサル競技の楽しさを知ってもらおうと豊平区が主催したもの。

 この日は、「エスポラーダ北海道」の坂桂輔(さか・けいすけ)選手、松野史靖(まつの・ふみや)選手、「イルネーヴェ」の齊藤日向子(さいとう・ひなこ)選手の3人を講師に招き、子どもたちは足を使ったボールタッチやドリブル、シュート練習などで汗を流した。

 講師から「ときどき利き足じゃない足も使って」「ドリブルのときは、ボールだけじゃなく周りも見て」などとアドバイスを受けた子どもたちは、プロ直伝の技を習得しようと果敢にチャレンジしていた。

 最後に行われたミニゲームでは、チーム一丸となってボールを追いかけるなど終始楽しそうな様子で、ゴールが決まるとチーム全員で喜びを分かち合っていた。

 体験会を終えた子どもたちは、「初めてフットサルにチャレンジしたけど、とても楽しかった」「コーチたちのチームはとても強かったけど、点を決めることができてうれしい」などと笑顔で感想を話していた。

 体験会終了後には、参加者全員での記念撮影や選手のサイン会が行われたほか、8月24日(土曜日)の公式戦(ペスカドーラ町田戦)のペア招待券が、エスポラーダ北海道からプレゼントされた。

ミニゲームの様子 参加者全員で記念撮影(JPG:342KB)

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603