• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2019年6月 > 令和元年度豊平消防団消防総合訓練大会

ここから本文です。

更新日:2019年7月2日

令和元年度豊平消防団消防総合訓練大会

2019年6月30日

地域を守る消防団が日ごろの訓練成果を披露!
~令和元年度豊平消防団消防総合訓練大会~

消火訓練 結索訓練

   6月30日(日曜日)午前10時から、月寒屋外競技場(豊平区月寒東1条8丁目)にて、「令和元年度 豊平消防団消防総合訓練大会」が開催された。
    この大会は、札幌市豊平消防団〔細井 正勝(ほそい・まさかつ)団長〕が主催し、消防団員の技術向上及び士気高揚を図るため、各分団が日ごろ磨いてきた技術を、2種目の訓練にて競い合うものである。この日は、区内各地域の分団より160人の消防団員が参加した。
    最初は、団結力を強めることを目的とした「規律訓練」。号令を合図に隊列を何度も組み変え、方向転換を繰り返しながら、各分団ごとに息が合った行進を披露した。
   次に、消火及び救護技術を高めるための「消防総合訓練」。ホースを延長させ放水し、数メートル離れた目標物に水を命中させ落下させたり、担架を組み立て負傷者を搬送する流れを実演した。
   仲間同士で指示や声援を送りながら、迅速な動作で訓練を遂行する隊員たちの姿から、災害や事故に備える真剣な気持ちが伝わってきた。
    各種目の終了後には、心臓マッサージや、AEDの使用方法などを分かりやすく説明する内容の寸劇を女性消防団員が行い、観客は楽しく応急手当を学んでいた。
    また、将来の防火・防災リーダーの育成を目的に活動している月寒少年消防クラブによるロープの結索訓練も特別プログラムとして行われた。さまざまな結び方を、号令を合図として次々に披露し、見ている大人から、感嘆の声が漏れた。
   閉会式では、細井団長から「日ごろの成果が遺憾なく発揮され大変誇らしかった。どの分団の技術も素晴らしく甲乙つけ難いものでした。」と講評があった。総合優勝した美園分団には優勝旗が手渡され、会場は、その努力と技術をたたえる拍手に包まれた。

     なお、今大会の訓練成績は以下のとおり。
「総合」 最優秀:美園分団  優秀:東月寒分団  優良:月寒分団
「規律訓練」 最優秀:東月寒分団
「消防総合訓練」 最優秀:西岡分団

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603