• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2018年の地区ニュース > 2018年9月 > 豊平区「秋の交通安全街頭啓発」実施

ここから本文です。

更新日:2018年9月25日

豊平区「秋の交通安全街頭啓発」実施

2018年9月21日

交通事故をゼロにしよう!地域一丸となり呼び掛け
~豊平区「秋の交通安全街頭啓発」実施~

中の島地区の交通安全街頭啓発の様子 中の島地区の交通安全街頭啓発の様子

 9月21日(金曜日)、豊平区内の各地区で、地域住民による交通安全街頭啓発が行われた。

 これは、9月21日(金曜日)から30日(日曜日)までの10日間に全国一斉に行われる「秋の交通安全市民総ぐるみ運動」に合わせて取り組まれたもの。この時期は日没時間が早まることで事故の危険性が高まることから、特に「夕暮れ時と夜間の高齢歩行者・自転車の交通事故防止」などに重点を置いて行われている。

 晴天に恵まれたこの日、国道36号など区内の主要幹線道路を中心に、豊平警察署や交通安全指導員会、交通安全母の会などの交通関係団体の協力の下、多くの地域住民や小学生などが参加し啓発活動を行った。

 午前10時から実施された中の島地区では、地域住民や「とよひらまちづくりパートナー」である豊平警備業防犯協会(鈴木直幸(すずき・なおゆき)会長)の会員など約70人が集まった。

 参加者は、交通量の多い環状通沿いの中の島1条4丁目交差点に立ち、道行くドライバーや歩行者たちからよく見えるよう「飲酒運転根絶!」「シートベルト着用!」などと書かれた旗を掲げながら、事故のない街になるようにとの願いを込めて、安全な通行を呼び掛けた。

中の島地区の交通安全街頭啓発の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603