• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年9月 > 100歳を迎える豊平区民に区長から祝品を贈呈

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

100歳を迎える豊平区民に区長から祝品を贈呈

2017年9月15日

これからもずっとお元気で
~100歳を迎える豊平区民に区長から祝品を贈呈~

100歳敬老祝い品1100歳敬老祝い品2

  9月15日(金)、今年100歳を今年度中に満100歳を迎える西岡地区の渡部ソノ(わたべ・その)さんと、中の島地区の津田一郎(つだ・いちろう)さんのお宅を西田健一(にしだ・けんいち)豊平区長が訪問し、内閣総理大臣からの祝状と記念品(銀杯)、札幌市からの祝品(ひざ掛け)を手渡した。

 これは、100歳を迎える高齢者の長寿を祝うとともに、多年にわたり社会に寄与してきたことに感謝することを目的に、老人の日(9月15日)の記念行事として、今年度中に満100歳を迎える(大正6年4月1日から大正7年3月31日に生まれた)市民に敬老祝品を贈呈しているもの。

 渡部さんは庭仕事が趣味であり、長生きの秘訣は1日3食しっかりと食べることで、「100年は本当にあっという間に過ぎました」となごやかに西田豊平区長と歓談した。

 津田さんは「身の回りのことは自分でできるうちは自分でやる」ことを信条とし、100歳を迎える今でも食事の支度や近所への買い物などの簡単な家事は自分で行っている。適度に運動することが長生きの秘訣だとうれしそうに話していた。

 豊平区では、今年度36人(男性6人・女性30人)が贈呈対象となる。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603