• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年8月 > 平成29年度豊平区防災訓練を実施

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

平成29年度豊平区防災訓練を実施

2017年8月30日

災害への備えを確認しよう!   
~平成29年度豊平区防災訓練を実施~

H29防災訓練1H29防災訓練2

  8月30日(水)、福住小学校(豊平区福住3条5丁目)で、地震と大雨の発生を想定した「豊平区防災訓練」が実施され、同校の児童や福住地区の住民をはじめ、各防災関係機関・団体など合計約800人が参加した。

 この訓練は、災害発生時でも迅速かつ的確な被害対応・避難者対応ができるよう、各防災関係機関との平素からの防災体制の確立や、地域住民、子どもたちの防災意識の高揚を図ることを目的としている。

 まず、参加者らは避難・誘導訓練を体験。煙を充満させたテントの中では「まったく前が見えない」などと言いながら恐る恐るテントを通り抜けていた。

 その後も、バケツリレーや水消火器を用いての初期消火訓練のほか、倒壊家屋からの負傷者の救出救護訓練、土のうの積み方を学ぶ水防工法訓練などを真剣に取り組んでいた。

 体育館では、「避難場所開設運用訓練」を実施。避難者の受け入れ方法や避難者1人あたりの生活スペースなどを確認したほか、熊本地震の際に災害派遣された豊平区職員から、熊本地震の避難所を例にして避難所運営のポイントなどが説明された。

 そのほか会場では、札幌塗装工業協同組合による高圧洗浄機を使用した汚泥除去体験や、災害時に使用される給水タンク車や消防車両、自衛隊車両、警察車両の展示、北海道コカ・コーラボトリング株式会社の災害対応型自動販売機の展示など、さまざまなブースが設けられ、参加者らは興味深そうに体験していた。

 閉会式では、西田健一(にしだ・けんいち)豊平区長が、「災害への備えや避難時の行動を再確認していただくとともに、ご近所に助けが必要な方がいないかなどを地域のみなさんで話し合っていただき、減災の取り組みを地域全体に広げていただけたらと思います」と訓練を振り返り、日頃の備えの大切さを呼びかけた。

H29防災訓練3H29防災訓練4

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603