• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年6月 > 「スポーツ能力測定会in豊平区」開催

ここから本文です。

更新日:2017年6月29日

「スポーツ能力測定会in豊平区」開催

2017年6月25日

自分への挑戦と新たな発見! 
~「スポーツ能力測定会in豊平区」開催~

10mスプリント測定 敏しょう性測定

 6月25日(日曜日)午前9時30分から、北海道立総合体育センター「北海きたえーる(豊平区豊平5条11丁目)」で、「スポーツ能力測定会in豊平区」が開催され、約400人の子どもたちとその保護者が来場した。

 スポーツ施設やプロスポーツチームなどの資源が充実している豊平区では、「とよひらスポーツ応援プロジェクト」として各種スポーツイベントを実施しており、区民がスポーツに親しめる場を提供している。このイベントは、子どもたちがスポーツを始めるきっかけ作りとなるよう豊平区が主催したもので、昨年に引き続き2回目の開催となった。

 測定会では、10mスプリントやジャンプ力測定、敏しょう性など6種目を計測。トップアスリートが使用する最新機器を使うことで、スポーツに必要なスピードや反応力、バランス感覚などの運動能力を項目ごとにデータ化して分析することができる。測定後には、結果をもとに、スタッフから自分に合ったスポーツやトレーニング方法などのアドバイスを受けられる。

 集まった子どもたちは、スタッフに教わりながら真剣な表情で取り組み、結果に一喜一憂しながら楽しそうに測定をこなしていった。アドバイスが受けられるブースでは、意外なスポーツが向いていると分かってうれしそうな子どもや、長所を伸ばすトレーニング方法などを尋ねる家族でにぎわっていた。

 参加した小学6年生の男の子は、「初めて参加したけどとても楽しかった。野球やテニスが向いていると分かってよかったです」と笑顔で話していた。

 また、この日はスペシャルゲストとして、プロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」の多嶋朝飛(たじま・あさひ)選手も登場し、子どもたちと一緒に測定したり、子どもたちと触れ合ったりしていた。

ジャンプ力測定 アドバイスを受ける親子ら

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603