• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年5月 > 木下大サーカス札幌公演で消防訓練を実施

ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

木下大サーカス札幌公演で消防訓練を実施

2017年6月12日

観客の安全が最優先!消防訓練で安全の確認を!!
~木下大サーカス札幌公演で消防訓練を実施~

 木下大サーカス1木下大サーカス2

  6月12日(月)午前9時30分から、旧月寒グリーンドーム駐車場(豊平区月寒東3条11丁目)で、木下大サーカス(木下唯志(きのした・ただし)代表取締役社長)と豊平消防署(原田忠明(はらだ・ただあき)豊平消防署長)の合同による消防訓練が実施された。

 これは、同会場で開催中の木下大サーカス札幌公演において火災が発生したことを想定し、スタッフが火災発生時に迅速な避難誘導や初期消火ができるよう行われた訓練。豊平消防署および豊平消防団月寒分団から21人と木下大サーカスのスタッフ約80人が参加した。

 通報班、消火班、避難誘導班などに分かれたサーカススタッフがそれぞれの役割を確認しながら訓練に参加した。まずはサーカス売店から出火したと想定し、火災を発見したスタッフが「火事だ!」と周囲に知らせた後、通報班が119番通報や非常ベルを鳴らすなどの連絡系統を確認する訓練が行われた。その後、消火器による初期消火や観客を避難誘導する訓練が行われた。

 訓練の終盤には、サーカス施設内に設置してある消防ポンプを使用して大テントに放水する訓練が行われた。豊平消防署は消防車からテントに放水を行った。
 その後、消火器の使い方を確認する訓練や、火元と仮定した三角コーンにサーカスのゾウが鼻から放水するパフォーマンスも披露された。

 原田豊平消防署長は「みなさん落ち着いて真剣に訓練に取り組んでいたので安心しました」と訓練を振り返り、木下社長は「開催期間中は、観客の安全を最優先に考えて公演していきたい」と挨拶し、訓練は終了した。

木下大サーカス3

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603