• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年4月 > 平岸小学校で新入学児童の登下校見守り

ここから本文です。

更新日:2017年4月12日

平岸小学校で新入学児童の登下校見守り

2017年4月6日

児童が安全に登校できるように
~平岸小学校で新入学児童の登下校見守り~

登校見守り1 登校見守り2

  4月6日(木)午前9時45分から、平岸小学校(島津信宏(しまず・のぶひろ)校長)で、「とよひらまちづくりパートナー」による取り組みとして、新入学児童の登校見守りが行われた。

 「とよひらまちづくりパートナー制度」とは、地域のまちづくり活動に参加・協力したいという意欲のある企業、学校、団体などを「とよひらまちづくりパートナー」として登録し、町内会をはじめとする地域団体が行っているさまざまな活動と結びつけを行い、多様な担い手によるまちづくりを推進することを目的に、豊平区が創設したもの。現在は32団体が登録している。

 この日の活動に参加したのは、豊平警備業防犯協会(秋庭征富(あきば・まさと)会長)加盟社の株式会社全道警備センター(山浦恭稔(やまうら・やすとし)代表取締役社長)、東洋ワークセキュリティ株式会社札幌営業所(渡部勤(わたなべ・つとむ)所長)、平清警備株式会社(鈴木直幸(すずき・なおゆき)代表取締役社長)、株式会社ベスト・ワン(藤原松栄(ふじわら・しょうえい)代表取締役)、北海道エルム警備保障株式会社(菊地明子(きくち・あきこ)代表取締役)北幹警備保障株式会社(秋庭征富取締役社長)の6社から、秋庭会長を含む9人が参加した。

 参加者らは、平岸2条13丁目と平岸3条14丁目の交差点など、交通量の多い6カ所の交差点で「横断中」と書かれた黄色い旗を手に、入学式に向かう新入学児童が安全に登校できるよう見守っていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603