• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年3月 > アップルスマイル大使の藤本奈千選手が区長を表敬訪問

ここから本文です。

更新日:2017年4月2日

アップルスマイル大使の藤本奈千選手が区長を表敬訪問

2017年3月31日

カナダで活躍した豊平区出身の女子アイスホッケー選手が凱旋!
~アップルスマイル大使の藤本奈千選手が区長を表敬訪問~

報告会の様子 報告会の様子

 3月31日(金曜日)午前11時、女子アイスホッケー選手の藤本奈千(ふじもと・なち)選手が、三井一敏(みつい・かずとし)豊平区長を表敬訪問した。

 豊平区出身の藤本選手は、2016年10月から、姉の藤本那菜(ふじもと・なな)選手とともに、「おもてなしの街・豊平」をPRする「豊平区アップルスマイル大使」に就任しており、自身の競技活動や区内でのイベントを通して、豊平区の魅力発信に協力している。

 藤本選手は、3月までカナダの女子アイスホッケーリーグ(CWHL)の「ボストン・ブレイズ」に所属しており、全24試合中、登録上の都合で不参加となった最初の2試合を除く22試合に出場。3月18日に帰国した後は、女子日本アイスホッケーリーグの「ボルテックス札幌」で練習を重ねているほか、札幌選抜としてオーストラリア代表との交流戦に出場するなど、活躍を続けている。

 藤本選手は、「最初は環境や文化の違い、言葉の壁などで苦労したことが多かったが、徐々にボストンという土地にも慣れていき、充実した生活を送れた。女子のカナダ代表クラスの選手と対戦を続ける中で、成長できたと思っている。」と三井区長らに報告。

 また、単年契約のため、来シーズンも海外挑戦する場合はトライアウトを受け直す必要があるとのことであったが、「挑戦できるうちに再度海外挑戦したいと思っている。併せて、将来のことも見据えて指導者ライセンスなども取れれば。」と力強く話しており、三井区長は、「笑顔を絶やさずこれからも大使として頑張ってください。活躍を見守っています。」とエールを送った。

 なお、4月7日(金曜日)の午前9時45分には、豊平区が創設した「とよひらまちづくりパートナー制度」にボルテックス札幌が加わることを記念したセレモニーが実施されることとなっており、藤本選手も出席する予定。

記念撮影(左が藤本選手、右が三井区長)

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603