• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2017年の地区ニュース > 2017年3月 > 「第20回ホワイトジャンボフェスタ2017」開催

ここから本文です。

更新日:2017年2月22日

「第20回ホワイトジャンボフェスタ2017」開催

2017年2月18日

月寒の冬のお祭り。冬も楽しく過ごそう!
~「第20回ホワイトジャンボフェスタ2017」開催~

会場の様子 アイスキャンドルの様子

 2月18日(土曜日)・19日(日曜日)、つきさっぷ中央公園と月寒公民館(豊平区月寒中央通7丁目)で、第20回ホワイトジャンボフェスタ2017が開催された。

 これは、冬ならではの雪と寒さを利用して手作りのイベントを行うことにより、地域住民が冬を楽しく過ごすとともに、地域の活性化を図ることを目的に、月寒まちづくり協議会、月寒地区町内会連合会や月寒中央商店街振興組合、札幌大学などからなる実行委員会が中心となって、毎年開催しているもの。

 20回目を迎える今年は、子どもから大人まで幅広い世代の地域住民約250人が集まり、公園に作られた雪像やアイスキャンドルのほか、地域の子どもたちのステージ発表などを楽しんだ。

 つきさっぷ中央公園には、児童会館や幼稚園、スポーツチームなど地域の9団体が制作した雪像やアイスキャンドルのほか、雪の滑り台なども設置された。

 雪像は、冬季アジア札幌大会の公式マスコット「エゾモン」の雪像や滑り台を設置したものなど、さまざまな工夫を凝らした9体が制作され、会場に訪れた人が投票を行うコンテストも行われた。

 辺りが暗くなると、会場内や公園周辺に設置されたアイスキャンドルに火がともされ、温かな光で包まれた。

 2日目には、月寒公民館に会場を移し、栗の木太鼓によるオープニング演奏に続いて、コンテストの表彰式が行われ、今年の雪像の部のグランプリ賞は、月寒少年消防クラブが製作した「エゾモン」、準グランプリ賞は、みはる幼稚園の「ひよこ」の雪像が受賞した。交流会では、ゲーム大会・抽選会などが行われ、会場は大いに盛り上がった。

準グランプリ賞の雪像 グランプリ賞の雪像

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603