• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2016年の地区ニュース > 2016年5月 > 介護予防センター東月寒・福住で「99カード」説明会

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

介護予防センター東月寒・福住で「99カード」説明会

2016年5月30日

「もしも」のために命を守るカードの準備を
~介護予防センター東月寒・福住で「99カード」説明会~

説明会の様子 説明会の様子

 5月30日(月曜日)午後2時から、介護予防センター東月寒・福住(豊平区月寒東3条18丁目20-48)で「99カード」説明会が開催された。

 「99カード」とは、急な体調不良や災害時に救急車を呼ぶことになったときでも救命活動が円滑に進むように、氏名や住所・電話番号のほか、緊急連絡先・常用薬・かかりつけの病院などを事前に記載しておくメッセージカードのことで、『救急カード』の愛称名として使われている。

 東月寒地区では平成19年に同カードを完成させて以降、独居高齢者などを対象に配布。平成22年度からは地域の連携がより一層促進されるよう、各町内会で説明会などを開催し普及活動を行っている。

 この日行われた説明会では、「介護予防センター東月寒・福住」の坂田氏が講師となり、町内会の役員など約15名の参加者に対して、「99カード」の必要性をわかりやすく解説したほか、実際の書き込み方や利用方法を教えていた。

 参加者の一人で、実際に「99カード」のおかげで命が助かったという東月寒中央町内会会長佐藤定夫(さとう・さだお)さんは、「救急隊の対応が少しでも遅れていたら亡くなっていたかもしれない。活用されないのが一番だが、いざという時のために準備しておくようお願いしたい。」と呼びかけていた。

説明会の様子 佐藤さんが説明する様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603