• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2016年の地区ニュース > 2016年5月 > エスポラーダ北海道とレバンガ北海道の選手が植花活動に参加

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

エスポラーダ北海道とレバンガ北海道の選手が植花活動に参加

2016年5月25日

スポーツチームや町内会と連携した花によるおもてなしの取組!
~エスポラーダ北海道とレバンガ北海道の選手が植花活動に参加~

花植え作業の様子 花植え作業の様子

 5月25日(水曜日)午前10時から、北海きたえーる(豊平区豊平5条11丁目)を拠点に活動している「エスポラーダ北海道」と「レバンガ北海道」の選手らが、訪れる来場者をもてなそうと花植え作業に参加した。

 これは、豊平区を訪れる方々(来豊者)の「おもてなし」推進に力を入れている豊平区が企画したもので、地域とスポーツチームが連携した取り組みを目指し、今年度初めて実施したもの。

 この日の活動に参加したのは、エスポラーダ北海道の小幡貴一(おばた・きいち)選手と松野史靖(まつの・ふみや)選手、レバンガ北海道の牧全(まき・ぜん)選手と松島良豪(まつしま・よしたけ)選手の4人と、地元町内会、北海きたえーる職員、豊平若者活動センター職員ら総勢20人。

 選手らは、日頃から花植え活動に取り組んでいる町内会の方に教わりながら、北海きたえーる前の歩道に設置された植樹ます計10カ所に、チームカラー(エスポラーダ北海道:水色・白、レバンガ北海道:紫・黄緑)のペチュニアとニコチアナを植え、色鮮やかに彩られた花壇を完成させた。

 この日は、時折強い風が吹く肌寒い天候であったが、小幡選手は「地域の方々と一緒に豊平区のおもてなし活動に参加できてうれしかった」と感想を話していた。

花植え作業の様子 作業終了後の記念撮影

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603