• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2016年の地区ニュース > 2016年5月 > ノルディーア北海道が土起こし作業に参加

ここから本文です。

更新日:2016年5月11日

ノルディーア北海道が土起こし作業に参加

2016年5月7日

「とよひらまちづくりパートナー」の取り組み第2弾!
~ノルディーア北海道が土起こし作業に参加~

土起こし作業の様子(姜選手) 土起こし作業の様子(最上選手)

  5月7日(土曜日)午前9時から、女子サッカーチーム「ノルディーア北海道」に所属する姜美蘭(かん・みらん)選手、最上愛理(もがみ・あいり)選手、浮田あきな(うきた・あきな)コーチの3名が、道道89号札幌環状線にある植樹ます(国道36号から豊平区役所方面へ向かう歩道。約400m)の土起こし作業に参加した。

 「とよひらまちづくりパートナー制度」とは、多様な担い手によるまちづくりの推進を目的に、地域のまちづくり活動に参加・協力したいという意欲のある企業や学校、団体を「とよひらまちづくりパートナー」として登録し、町内会をはじめとする地域団体とともにさまざまな活動に参加してもらう取り組みで、今回はその第2弾として行われたもの。

 この日、「とよひらまちづくりパートナー」としてはじめて活動を行った「ノルディーア北海道」は、美園地区の町内会や美園リンゴ会の方々と協力し、花植え活動の事前準備として、固くなった土を掘り起こしながら雑草を抜く作業に従事した。

 風が強く肌寒い中での作業となったが、最上選手は「地域のために活動できて楽しかった。」と笑顔で話し、地域の方からも「試合でも活躍してください!」とねぎらいの言葉を受けていた。

土起こし作業の様子(左から姜選手、浮田コーチ、最上選手) 集合写真

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603