• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2016年の地区ニュース > 2016年2月 > 男子アイスホッケー予選会場に豊平区役所が「おもてなしブース」設置

ここから本文です。

更新日:2016年2月17日

男子アイスホッケー予選会場に豊平区役所が「おもてなしブース」設置

2016年2月11・13・14日

月寒体育館に巨大「おもてなしの樹」が登場!
~男子アイスホッケー予選会場に豊平区役所が「おもてなしブース」設置~

おもてなしブースの様子 応援ボードの様子

 2月11日(祝)、13日(土曜日)、14日(日曜日)平昌(ピョンチャン)五輪の男子アイスホッケー2次予選が行われた月寒体育館に、来場した人を豊平らしい趣向で迎える「おもてなしブース」が設置された。

 このブースは、出場選手への応援の気持ちや、大会関係者や観客に対する歓迎の気持ちを伝えるために豊平区役所が設置したもので、豊平区職員が制作したアイスホッケーのPR動画を流すモニターや、リンゴの樹を模ったメッセージボードを展示した。多くのスポーツ施設を有する豊平区役所では今年度から、冬季オリンピック・パラリンピックの招致を見据え、地域の機運の醸成と活性化を図るため、豊平区を訪れる人々を「おもてなし」するさまざまな取組を進めている。

 豊平区職員が制作したPR動画は、区のキャラクター「こりん」「めーたん」が登場し、アイスホッケーに挑戦するというもので、大会終了後も札幌市豊平区役所ホームページ、Youtube札幌市広報部公式チャンネル(SapporoPRD)などで公開している。

 また、区役所の前庭にあるリンゴの樹をモチーフにしたメッセージボードは、天神山アートスタジオにて、滞在アーティストの鈴木悠哉(すずき・ゆうや)さんと共に地域の子どもたちが制作したもので、豊平区に訪れる人へのおもてなしの気持ちを込めて「おもてなしの樹」と名付けられた。

 観戦に訪れた観客は、リンゴの形をしたメッセージカードに「がんばれ!負けるな日本!」といった応援の言葉を熱心に書き込んではボードに貼り付けていき、あっという間に選手への応援メッセージでいっぱいになった。

応援ボードの様子 応援ボードの様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603