• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2015年の地区ニュース > 2015年2月 > 北海学園大学生が地域の除雪ボランティア

ここから本文です。

更新日:2015年2月9日

北海学園大学生が地域の除雪ボランティア

2015年2月4日

地域と絆を深める除雪ボランティア 
~北海学園大学生が地域の除雪ボランティア~

北海学園除雪ボランティア1 北海学園2

  2月4日(水)午前9時から、北海学園大学(木村和範(きむら・かずのり)学長)の学生たちが地域の児童会館や小学校などを訪れ、除雪ボランティアに取り組んだ。

 これは、大学の地域貢献や学生の社会参加を通じて学生と地域との絆を深めるため平成24年度に始まった「絆プロジェクト」の一環で、北海学園大学が主体となり、平岸まちづくり協議会(中目明德(なかのめ・あきのり)会長)への申し入れで実施されたもの。ボランティアに参加したのは、アメフト部や柔道部などの運動部の部員を中心に総勢57人。今回学生たちが訪れた先は、平岸児童会館、中の島小学校、平岸会館、区内の高齢者宅、グループホームの計5か所。
 平岸児童会館(平岸3条9丁目)には、剣道部の学生10人が訪れ、会館の軒下に約2mほど積もった雪を除雪した。学生たちは、固まって重くなった雪にもかかわらず、パワフルに雪をかいていき、約2時間で作業は終了した。
 作業を終えた学生は「思っていたより雪が固まっていて重たかった。」と体は疲れた様子だったが、表情は達成感にあふれていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603