• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2015年の地区ニュース > 2015年2月 > 陶芸家中村裕さんが区長訪問

ここから本文です。

更新日:2015年2月23日

陶芸家中村裕さんが区長訪問

2015年2月16日

札幌ドームの土でビアマグが!
~陶芸家中村裕さんが区長訪問~

ビアマグ2 ビアマグ3

 2月16日(月)、陶芸家で北海道陶芸会の会長でもある中村裕(なかむら・ひろし)さんが、豊平区長を訪問し、札幌ドームのマウンドの土で作ったビアマグ4客を披露した。

  これは、スポーツ施設に恵まれた豊平区にちなんだ取り組みを進める豊平区役所が、札幌ドームと中村さんを仲介し実現したもの。

 中村さんは、札幌ドームから提供されたマウンドの土(※アンツーカー)を用いて、1か月ほどかけてビアマグを完成させた。

 ビアマグは、300mlから400mlが入るサイズで、かつてリンゴ園が多く存在した豊平区にちなみ、リンゴの木の灰を上薬として使用したものも作成。

 また、札幌ドームをホームスタジアムにする北海道日本ハムファイターズにちなんで持ち手を「F」の字に成型するこだわりぶり。

 札幌ドームの土は、焼き物用の土としては、粘りが少ないものの、焼いた際のゆがみが少ないという特徴があるとのこと。

 

 中村さんは「豊平区らしいものになったのかなと思います。子どもの頃見たリンゴ園のことも思い出しますね。」と話した。

 ビアマグ1点は区役所3階区長室前に展示している。

 

※アンツーカー:水はけをよくするため、陸上競技場のトラックなどで用いられる人工土。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603