• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 2015年の地区ニュース > 2015年2月 > 「第9回とよひらおもしろスノーパーク」開催

ここから本文です。

更新日:2015年2月19日

「第9回とよひらおもしろスノーパーク」開催

2015年2月14日

冬ならではの遊びで雪を楽しもう! 
~「第9回とよひらおもしろスノーパーク」開催~

スノパ1 スノパ2

 2月14日(土曜日)午前10時から、北海きたえーる屋外(豊平区豊平5条11丁目)で、「第9回とよひらおもしろスノーパーク」が開催され、子どもたちや家族連れなど地域住民約1,400人が冬ならではの外遊びを楽しんだ。

 このイベントは、屋内に閉じこもりがちな冬期間に楽しく体を動かせる交流イベントとして毎年開催されているもので、今年で9回目。大学生のボランティア、(公財)さっぽろ青少年女性活動協会やスポーツチーム、HTB北海道テレビ、豊平・清田区商店街連絡協議会などの協力のもと、豊平区役所が主催している。

 会場には雪を利用した冬ならではの遊びが盛りだくさん。また、豊平区キャラクター「こりん」「めーたん」や北海道日本ハムファイターズの「B・B」、コンサドーレ札幌の「ドーレくん」、エスポラーダ北海道の「リスポ」、レバンガ北海道「レバード」、HTBの「onちゃん」などのキャラクターが会場を盛り上げ、子どもたちは寒さを忘れて遊びに夢中になっていた。

 北海学園大学の学生が企画した「雪だるまさんころんだ」、そり競走「ソーリーダービー」などのイベントや、各チームのキャラクターも参加する「スポーツチーム対抗綱引き大会」、除雪車や消防車などの展示・乗車のできる「はたらく自動車コーナー」など、大勢の子どもたちでにぎわっていた。人気の「チューブ滑り」の会場では、歓声を上げながら滑る子どもたちの様子が見られた。このほか色の付いた雪で遊べる「げんき雪んこ広場」、ゆきだるま作りを体験する「ゆきだるマンワークショップ」などのコーナーが設けられ、幼児連れの親子もゆっくりと雪遊びを楽しんでいた。

 チューブ滑りを楽しんでいた男の子は、「すごい楽しかった、これからもう一回行ってくる」と笑顔で話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603