• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 「とよひらおもしろスノーパーク」開催

ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

「とよひらおもしろスノーパーク」開催

2013年2月17日

雪の季節はまだこれから。冬を楽しめ!
~「とよひらおもしろスノーパーク」開催~

おもしろスノーパーク1 おもしろスノーパーク2

 2月17日(日曜日)10時から、月寒公園内坂下野球場(豊平区美園11条7丁目ほか)で、「とよひらおもしろスノーパーク」が開催され、地域の子どもたちや家族連れなど約1,300人が冬ならではの外遊びを楽しんだ。

 このイベントは、冬季間に野外で子どもから大人まで楽しめる冬のスポーツ事業として毎年開催しているもので、今年で7回目。地域住民などのボランティア、財団法人札幌市青少年女性活動協会や豊平・清田区商店街連絡協議会などの協力のもと、豊平区スポーツ推進委員会と豊平区役所が主催している。また、札幌大学や北海学園大学などの学生がイベントの企画段階から参加し、当日の運営にもボランティアとして協力した。

 地区ごとの小学生で構成されたチームが対決した雪合戦「スノーファイト」では、予選から白熱した試合が繰り広げられた。プレーヤーに球が当たりそうになるたびに、応援席から「危ない!」などと大きな声援が上がり、プレーヤー同士でも「もっと前に球を送って」「旗を狙うよ!」と元気な声を掛けあっていた。

 公園内の長い斜面を利用した「チューブ滑り」では、子どもだけでなく大人たちも歓声を上げながらスピード感を楽しんでいた。子どもたちは滑り降りるなり、「もう一回!」と言いながら勢いよく坂を上って行った。

 今回が初の企画となる「手作りソリで遊ぼう!!」では、発泡スチロールや米袋などでソリを手作り。子どもたちは自分の作ったソリに乗り、うれしそうに坂を滑り降りていた。また、手作りソリで滑った距離に応じたポイントを競う「ソリレース」も開催され、高得点が出るたびに「上手に滑るなぁ!」と歓声が上がっていた。

 このほか会場内には、元気雪んこ広場や雪中巨大かるたなどのコーナーが設けられ、子どもたちは寒さを忘れて会場内を走り回った。

 豊平・清田区商店街連絡協議会が無料で提供した甘酒を楽しんでいた男性は「子どもを連れてきました。冬に思いっきり遊ばせられるイベントがあってありがたいです」と笑いながら話していた。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603