• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > なかのしま幼稚園で「防火豆まき」

ここから本文です。

更新日:2018年4月13日

なかのしま幼稚園で「防火豆まき」

2013年2月1日

火遊びはダメ!火遊び鬼をみんなで退治
~なかのしま幼稚園で「防火豆まき」~

防火豆まき1 防火豆まき2

 2月1日(金曜日)10時20分から、なかのしま幼稚園(豊平区中の島2条2丁目、芝木捷子(しばき・かつこ)園長、園児数324人)で、「防火豆まき」が行われた。

 同幼稚園は園児に火災予防を意識付けようと幼年消防クラブを結成しており、豊平消防署の協力で、毎年節分の時期に防火豆まきを行っている。

 この日は、幼年消防クラブ員である同幼稚園の年長組を含めた園児たちが参加した。豊平消防署員と札幌市消防局のマスコット「リスキュー」が、最近「火遊び鬼」が出て困っていると説明し、火遊びは絶対にしないようにと園児たちに呼びかけると、「僕たち私たちは絶対に火遊びはしません」と元気よく防火を誓った。

 その後、豊平消防署員や幼稚園職員らが変装した火遊び鬼が登場。ライターで遊び始めた鬼に、園児たちは一斉に「火遊びは駄目だよ」と注意した。話を聞かず火遊びをやめようとしない鬼を退治するため、いざ豆まき開始。鬼の迫力に怯えて泣き出してしまう園児もいたが、園児たちは火遊びをやめさせようと、鬼に向かって力いっぱい豆を投げ付けていた。

 園児たちにたくさんの豆をぶつけられ鬼も改心。「火遊びはもうしません」と誓い、リスキューと仲直りの握手を交わした。

 最後はみんなで豆まきの歌を歌い、園児たちは防火への思いを一層強めた様子だった。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603