• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 「西岡地区indoor雪合戦」開催

ここから本文です。

更新日:2018年1月15日

「西岡地区indoor雪合戦」開催

2013年1月11日

紅白の玉が飛び交う雪合戦
~「西岡地区indoor雪合戦」開催~

インドア雪合戦1 インドア雪合戦2

 1月11日(金曜日)から西岡地区の各小学校で、indoor雪合戦の予選が始まった。

 これは、西岡地区町内会連合会と西岡地区青少年育成委員会が各小学校などの協力を得て毎年1月に開催しているもの。今年で7回目。西岡地区の子どもたちが通う小学校4校で予選が行われ、低学年(1~3年生、男女混合)、高学年(4~6年生)男子、高学年女子のそれぞれの部門で勝ち残った1チームが代表となり、決勝戦に進む。この日は、南月寒小学校(豊平区月寒西4条8丁目)で予選が行われ、低学年6チーム、高学年男子4チーム、高学年女子2チームの計12チーム約90人が参加し、決勝への進出をかけて戦った。

 Indoor雪合戦は屋内で行うため、雪玉の代わりに運動会の玉入れ用の紅白の玉を、玉よけの障害物には跳び箱を使用する。ルールは屋外の雪合戦とほぼ同じで、玉に当たるとアウト。制限時間内でより多くの人数を残すか、敵陣にある旗を取れば勝ちになる。

 試合が始まると子どもたちは一斉に玉を持って自分のポジションに移動。「真ん中の障害物の所へ行って」「玉を前に送って!」などお互いに声を掛け合いながら、敵陣を攻める役や旗を守る役、玉を運ぶ役などに分かれて戦っていた。また、旗を積極的に取りに行く攻めの姿勢を見せたり、守りを固めながら敵チームの人数を減らしていくなど、チームごとにさまざまな作戦が見られた。

 決勝戦は今月26日(土曜日)に西岡北小学校(豊平区西岡3条6丁目)で開催。残る3校からも選抜される各学校の代表チームが激突する。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603