• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 「月寒公園の樹林を考える会」開催

ここから本文です。

更新日:2017年12月27日

「月寒公園の樹林を考える会」開催

2012年12月22日

みんなで考える未来の月寒公園
~「月寒公園の樹林を考える会」開催~

樹林を考える会2 樹林を考える会1

 12月22日(土曜日)午後1時30分から、豊平区民センター(豊平区平岸6条10丁目)で「月寒公園の樹林を考える会」が開催された。

 これは、平成24年度から開始されている月寒公園の再整備を進めるにあたり、公園内の樹林環境に関する整備方針などについて、市民と意見交換することを目的に市環境局みどりの管理課が主催したもの。市民28人が参加した。

 会場では、初めに市環境局みどりの推進部の西紀雄(にし・のりお)造園担当課長が「現在進めている再整備において、樹林のあり方や整備方針にご意見をいただき、参考にしたうえで今後の工事に取り組んでいきたい」とあいさつ。続けて、市担当者から、月寒公園の樹林整備についての概要が説明された。

 続けて、緑と花の専門家であり、さまざまな公園の整備に関わりの深い北海道大学農学部非常勤講師の笠康三郎(りゅう・こうざぶろう)氏が講演し、月寒公園の樹林の特徴や抱えている問題点などを具体的に解説。「樹林は植えただけで育って行くが、放置するのではなく手入れをしていくことが大切」、「植栽は、30年から50年の期間をみて考えなくてはいけない。行政や管理業者に任せるだけではなく、長く地域全体で緑を育てるという視点を持ってください」とアドバイスがあると、参加者は大きくうなずいていた。

 その後、樹林整備方針の素案についての質疑応答や意見交換が行われ、参加者からは「50年後にもきちんとした状態を保てるように管理をすべき」、「管理は業者任せではなく、市民も参加できるような形にしてほしい」などといった意見が出ていた。

 会に出席した女性は「とても参考になりました。月寒公園には野生の動物もたくさんいるので、再整備後もうまく共存できるよう樹林を管理してほしいです」と感想を述べていた。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603