• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 中の島中学校3年生が地域住民と交通安全街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

中の島中学校3年生が地域住民と交通安全街頭啓発

2012年11月22日

みんなで守る、まちの交通安全
~中の島中学校3年生が地域住民と交通安全街頭啓発~ 

中学生街頭啓発2 中学生街頭啓発1

 11月21日(水曜日)午後2時30分から、中の島地区の環状通沿いで、中の島中学校(豊平区中の島2条3丁目、佐藤善保(さとう・よしやす)校長)3年生と中の島地区町内会連合会が合同で「冬の交通安全街頭啓発」を行った。

 中の島中学3年生の生徒たちは、今年夏から、町内会と一緒に自分たちの住むまちのことを学んでいく総合学習に取り組んでいる。今回の街頭啓発は、3年生の生徒たちが地域の交通安全について自分たちに何かできることはないか話し合い、町内会と一緒に運転中のドライバーに安全運転を呼び掛けることにしたもの。11月15日から25日にかけて行われる「冬の交通安全市民総ぐるみ運動」の期間に合わせて実施した。

 この日は、肌寒い気温の中、生徒や町内会員など約250人が集まった。初めに、中の島地区町内会連合会の木戸敏男(きど・としお)会長から生徒たちに、「今日の街頭啓発が終わったら、家に帰ってご両親にも交通事故に注意するよう伝えて、自身も自転車を運転するときは気を付けて下さい」と呼びかけがあった。

 参加者たちは、交通量の多い環状通と中の島通の交差点に整列し、「シートベルト着用」「スピードダウン」などと書かれた旗を振りながら、通行する自動車や自転車のドライバーに安全運転を呼び掛けた。

 参加した生徒の一人は、「今の季節はすぐに暗くなるので、少し車が怖いことがある。少しでもスピードを落としてもらえるとうれしい」と話していた。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603