• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 中の島地区「地域消防助け合いネットワーク事業」調印式

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

中の島地区「地域消防助け合いネットワーク事業」調印式

2012年11月14日

豊平区初のモデル地区!火災のないまちを目指して
~中の島地区「地域消防助け合いネットワーク事業」調印式~

消防ネットワーク1 消防ネットワーク2

 11月14日(水曜日)午前10時から、中の島まちづくりセンター(中の島1条4丁目)で、中の島地区町内会連合会と札幌市豊平消防署による「地域消防助け合いネットワーク事業」協定書の調印式が行われ、地域住民と消防署が協力して防火・防災活動を推進していくことを確認し合った。

 火災をはじめ災害発生時に早期の救命・救出活動を行うには、近隣住民ほか多くの地域の方の協力が必要となる。この事業は、町内会、消防団などの地域住民が常日頃から助け合いのためのネットワークを作り、防火・防災・救命などに関する様々な取り組みを地域ぐるみで行うことで、火災のない安全で安心なまちづくりを推進することを目的としているもの。

 今回、中の島地区町内会連合会が豊平区初のモデル地区として指定され、木戸敏男(きど・としお)町内会連合会会長、室橋文雄(むろはし・ふみお)豊平消防署長が協定書に調印し、協定を締結した。

 調印式では、木戸会長は「昨年、中の島地区では8件の放火があり、地域としてもパトロールや防火啓発などを行ってきたが、この事業で各町内会や消防署との連携を強め、防火・防災への取り組みをさらに進めていきたい」と今後の抱負を述べた。室橋署長は「豊平消防署も、中の島地区が中心となって防火・防災活動が活発になるよう力を入れて、この事業で地域住民が安心して過ごせるまちづくりを築いていきたい」と意気込みを語った。

 今後の事業活動として、各町内会が実施している防火パトロールへの消防隊員の参加や、子育てサロンでの救急隊員による乳幼児救急救命講習の実施、高齢者への防火講習会の実施などが予定されている。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603