• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 「高校生とあそぼう!in尚志学園高校」開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

「高校生とあそぼう!in尚志学園高校」開催

2012年11月6日

子どもとの触れ合いを体験してみよう!
~高校生とあそぼう!in尚志学園高校~

高校生と遊ぼう1 高校生と遊ぼう2

 11月6日(火曜日)午前10時55分から、北海道尚志学園高等学校(豊平区中の島2条6丁目、髙嶋賢司(たかしま・けんじ)学校長)で、高校生の育児体験授業「高校生とあそぼう!in尚志学園高校」が行われ、子育て中の親子と高校生が交流した。

 これは10月29日(月曜日)から11月7日(水曜日)までの期間、家庭科の授業「保育」の一環として、子育ての楽しさや命の大切さ、男女が共に育児に関わることの大切さなどを学んでもらうため、豊平区と同校の協働で行われているもの。豊平区在住の親子と同校の1年生と3年生が参加しており、全12回のうち11回目にあたるこの日は親子17組35人と1年生33人が参加した。

 初めに、生徒たちは子どもの発達や触れ合う時に注意する点などについて講義を受け、将来親になる時の心構えを学んだ。

 子どもたちの待つ会場へ来た生徒たちは、最初、普段あまり機会のない子どもたちとの触れ合いに緊張していたが、お母さんたちの話を聞きながら子どもたちと接しているうち、すっかり打ち解けた様子。一緒におもちゃやボールで遊んだり、恐る恐る抱っこをしたりして、子どもたちとの触れ合いを楽しんでいた。

 お母さんたちは、「言葉を覚えてママと呼んでくれるようになったことがすごくうれしい」「最近夜泣きがひどくなってきてあやすのが大変」と、子育ての喜びや苦労を生徒たちに伝え、将来パパになる男子生徒には「お風呂に入れるのを手伝ってくれたり、遊び相手をしてくれると助かる」とアドバイスをしていた。

 最後に、生徒たちがアンパンマン人形のお遊戯を披露して終了。子どもたちは仲良くなったお兄さんお姉さんに「もう行っちゃうの」「また来てね」と話しかけ、別れを惜しんでいた。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603