• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 「第14回みそのワッ・輪・和のつどい」開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

「第14回みそのワッ・輪・和のつどい」開催

2012年11月4日

コミュニケーションを呼び起こそう レッツ!ダンス
~「第14回みそのワッ・輪・和のつどい」開催~

ワッ・輪・和のつどい1 ワッ・輪・和のつどい2

 11月4日(日曜日)午前11時45分から、豊平区民センター(豊平区平岸6条10丁目)で、「第14回みそのワッ・輪・和のつどい」が開催され、300人以上の地域住民が来場した。

 これは、地域の子どもから高齢者まで各層の交流を深め、地域のつながりである輪や和を醸成するとともに、子どもたちに福祉の心を育み、地域ボランティアへの参加のきっかけづくりを行うことなどを目的として、美園地区福祉のまち推進センター「黄色いりんご」が中心となり、美園地区町内会連合会、小学校、商店街など地域のさまざまな団体や住民が協力して行っているもの。

 オープニングに行われたのは、札幌市教育文化会館を中心に活動する教文コミュニティダンス部によるコミュニティダンスの体験。これは年齢や経験に関係なく、だれでも参加できてダンスの持つコミュニケーション力を感じることができるもの。教文コミュニティダンス部オリジナルの歌舞伎十八番「外郎売」のせりふを用いた「外郎売り体操」を来場したみんなが習い、途中、ダンスを用いたコミュニケーションゲームなども織り交ぜ、最後には大人も子どもも笑顔になって、全員で外郎売り体操を踊っていた。

 外郎売り体操の後、ビニールたこなどを作る工作体験コーナーや楽しいゲームができる遊びのコーナー、健康測定コーナー、リサイクル市など、子どもからお年寄りまで楽しめるコーナーが設けられ、来場者たちは思い思いに会場内を回っていた。また、チャリティーコーナーでは、美園地区子ども会による綿あめ販売や、商店街による球根が当たる抽選、札幌鍼灸マッサージ師会によるマッサージが行われ、行列ができるほどの盛り上がりを見せていた。

 参加者の小学生は、「外郎売り体操は、振りを覚えるのは難しかったけど、とても楽しかった。決めのポーズがかっこよかった。」と話していた。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603