• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 「とよひら“風土”(フード)コレクション」

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

「とよひら“風土”(フード)コレクション」

2012年10月19日

豊平区ゆかりの食材でパンやお菓子を!
~とよひら“風土”(フード)コレクション~

とよひらフードコレクション1 とよひらフードコレクション2

 10月19日(金曜日)午後2時から、道立総合体育センター「北海きたえーる」(豊平区豊平5条11丁目)で、「とよひら“風土”(フード)コレクション」が行われた。

 これは、平成22年度から豊平区が区内民間事業者と取り組んでいる食育活動の一環。豊平区にゆかりの深い食材を使って、食を大切にする心を育んでもらうことを目的としており、今回、北海道農業研究センターが品種開発した小麦の「ゆめちから」やじゃがいもの「インカのめざめ」などを使って、区内の製パン・菓子製造の企業6社が9種を商品化。この日お披露目が行われた。

 発表会には、高齢者施設や地域活動団体の代表など関係者ら約90人が参加。商品は、味はもちろん、見た目の美しさも含め、プロの視点で練り上げられたアイディア満載の一品ばかり。各企業から商品PRが行われた後の試食タイムでは、参加者はおいしそうに試食しながら、完成までの苦労や食材の特性など事業者の説明に聞き入っていた。

 参加した女性の一人は、「生地も食材も素材の味が濃くて、とてもおいしいです」と頬をほころばせた。

 本日お披露目された商品は、今月下旬から各社の店舗等で発売が始まる。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603