• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > どうぎんカーリングスタジアムがオープン!

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

どうぎんカーリングスタジアムがオープン!

2012年9月15日

新しいウインタースポーツが気軽に楽しめる!
~どうぎんカーリングスタジアムがオープン!~

カーリング場オープン1 カーリング場オープン2

 9月15日(土曜日)午後1時30分から、どうぎんカーリングスタジアム(豊平区月寒東1条9丁目)のオープン記念式典や、オープン記念イベントが行われ、ゲストチームとして招かれた北海道銀行フォルティウス、ロコ・ソラーレ、札幌国際大学カーリング部の3チームのほか、関係者や市民約400人がスタジアムのオープンを祝った。

 どうぎんカーリングスタジアムは、公共施設としては全国で初めての通年型のカーリング専用施設。市民にカーリングという新たなウインタースポーツを楽しむ機会を提供するとともに、国際大会の開催や体験型の観光などで活用することでスポーツの普及振興、地域経済の活性化を目的として建設された。

 記念式典では、上田文雄(うえだ・ふみお)札幌市長が「新しいウインタースポーツとしてカーリングを加えることができてうれしい。様々な方が楽しめる場にしたい」とあいさつ。テープカットの後、上田市長やゲストの選手らによるファーストショットが行われ、大きな拍手の中スタジアムがオープンした。

 記念イベントでは、ゲストチームによるスーパーショットの披露や、ゲストチームによるエキシビションマッチが行われた。エキシビションマッチは、一投で試合の形勢が変わるカーリング独特の緊張感の中行われ、訪れた市民らを楽しませていた。

 元五輪代表で北海道銀行フォルティウスの小笠原歩(おがさわら・あゆみ)選手は「札幌にカーリング専用施設ができるのは大きな夢でした。市民の皆さんに気軽に足を運んでもらえる施設になればうれしい」と喜びを表していた。

 

【どうぎんカーリングスタジアム利用方法】

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603