• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 「子どもまちセン一日所長体験」開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

「子どもまちセン一日所長体験」開催

2012年8月9日

南平岸の魅力を発見!市長に報告しよう!
~「子どもまちセン一日所長体験」開催~

子どもまちセン一日所長2 子どもまちセン一日所長1

 8月9日(木曜日)午前9時から、市内5カ所のまちづくりセンター(通称まちセン)で「子どもまちセン一日所長体験」が行われた。これは、子どもたちにまちセン所長の仕事の体験を通して地域のまちづくり活動を知ってもらうことで、将来のまちづくりの担い手を育てようと札幌市が主催したもの。南平岸まちセンでは2人の小学生が参加した。

 この日、同まちセン柏原理(かしわばら・おさむ)所長から一日所長の任命を受けた子どもたちは、簡単な南平岸地区の説明を受けた後、外へ出てまちづくり活動の体験と取材を行った。

 まず平岸通(国道453号)へ移動し、南平岸地区で取り組んでいる「花いっぱい運動」について取材した。小学校で植花を体験したことがある子どもたちは、地域の人が行っている植樹ますの花の手入れを手伝いながら話を聞き、たくさんの人たちが普段から花の手入れを欠かさず行っているという説明に驚いた様子だった。その後、北海道テレビ放送株式会社(HTB)前に植えてあるリンゴの木のところへ移動し、道道白石藻岩通の愛称「りんご坂通り」の由来や、リンゴの木を地域全体で大切に育てていることについて取材。なぜリンゴの木を植えたのか、育てる中で大変なところはどこかなど質問し、動画を撮影しながら熱心に説明を聞いていた。子どもたちは赤みがかったリンゴの実を見ながら、「南平岸で昔リンゴを作っていたと知ってびっくりした。いい勉強になった」と話していた。

 午後は札幌市役所で各地域の取り組みについて取材した内容を上田文雄(うえだ・ふみお)札幌市長に報告する「子ども所長会議」が行われた。午前中に撮影した動画を使用した発表とともに、子どもたちは「いつか自分も町内会に入ったら、こんな活動がしてみたいと思いました」と感想を述べていた。

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603