• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > しらかば台小学校で「教えて!ファイヤーマン」

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

しらかば台小学校で「教えて!ファイヤーマン」

2012年7月11日

しらかば台小学校で「教えて!ファイヤーマン」
~豊平消防署が体験型出前授業実施~

ファイヤーマン1 ファイヤーマン2

 7月11日(水曜日)10時35分から、しらかば台小学校(豊平区月寒東4条18丁目、田澤直樹(たざわ・なおき)校長)で、豊平消防署(室橋文雄(むろはし・ふみお)署長)による体験型出前授業「教えて!ファイヤーマン」が行われた。

 消防局では、子どもたちの年代に合わせた段階的な防火・防災教育を行っており、この日は4年生の社会科の授業の一環として行われた。

 初めに消防隊員が子どもたちに「授業中は小さな消防士になってください。返事は消防士と同じように、『よし』でお願いします」と伝えると、子どもたちは元気よく「よし!」と返事をして、授業が開始された。

 まず、消防がどんな仕事をしているか、119番通報はどんな仕組みなのか、などの説明があり、子どもたちは実際に119番通報を練習。通報時に気を付けなければならないポイントを押さえながら、はきはきと状況を説明していた。

 また、実際の火災現場で使用する装備一式の説明の後、防火衣の試着が行われ、子どもたちはうれしそうに上衣やヘルメットを着装していた。煙の充満した部屋からの避難体験では、子どもたちは「煙で目の前が真っ白。何も見えない」と口々に言いながら真剣に体験に取り組んでいた。

 最後に消防隊員から「火事で亡くなる人を減らすために、今日学んだことを家族に伝えてください」とお願いがあると、子どもたちは目を輝かせながら「よし!」と答えていた。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603