• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 木下大サーカス札幌公演で消防訓練

ここから本文です。

更新日:2017年6月26日

木下大サーカス札幌公演で消防訓練

2012年7月2日

火災に備えるゾウ!
~木下大サーカス札幌公演で消防訓練~

木下サーカス消防訓練1 木下サーカス消防訓練2

 7月2日(月曜日)9時30分から、木下大サーカス札幌公演特設会場(豊平区月寒東3条11丁目)で、木下サーカス(木下唯志(きのした・ただし)代表取締役社長)、豊平消防署(室橋文雄(むろはし・ふみお)署長)、豊平消防団(松本吉正(まつもと・よしまさ)団長)による合同消防訓練が行われ、関係者約100人とゾウ2頭が非常時に備えた。

 この訓練は、多数の来場者が予想されるサーカス会場において火災が発生した際に、木下サーカス自衛消防隊やサーカススタッフが行う通報・避難誘導・初期消火などの初動体制の訓練や、消火活動を行う関係機関との連携体制を確立することを目的として実施された。

 訓練は、大テント南側の売店からの出火をサーカススタッフが発見してスタート。素早く119番通報すると同時にスタッフが初期消火や観客の避難誘導を行った。また、木下サーカス自衛消防隊による負傷者の救出訓練や、消防隊と連携した放水訓練も行われた。

 その後、サーカススタッフによる水消火器を使った消火訓練とゾウ2頭が鼻を使って放水するパフォーマンスを行った。

 訓練後には豊平消防署の佐々木靖(ささき・やすし)予防課長から、サーカスは多くの方が観覧するため、有事の際は避難誘導を慌てずに行うこと、また、火事を起こさないように気を付けることが一番大事である、と講評があり、木下社長は「安全が最優先です。万が一の時は迅速に、落ち着いて避難誘導してください」と防災への意識を語った。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603