• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 第10回豊平の歴史講演会開催

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

第10回豊平の歴史講演会開催

2012年6月20日

志村鉄一記念碑建立の歴史を探って
~第10回豊平の歴史講演会開催~

豊平歴史講演1 豊平歴史講演

 6月20日(水曜日)18時30分から、豊平会館(豊平区豊平6条7丁目)で、「第10回豊平の歴史講演会」が開催され、地域の郷土歴史研究家、中川昭一(なかがわ・しょういち)さんの講演に地域住民など40人以上が集まった。

 この講演会は、毎年、まちづくり団体「フロンティア豊平21」と豊平地区町内会連合会、豊平まちづくりセンターが開催しているもの。同団体らが、地域住民に地域の知識・関心を深めてもらうことを目的に実施している「鉄一が里 とよひら塾」の一環として行われた。

 講演は開拓当初の資料や写真をスライドで見ながら行われ、豊平に最初に定住した和人とされている志村鉄一(しむら・てついち)を中心に、当時の豊平の様子が紹介された。

 また、大正10年に建立された志村鉄一の記念碑についての調査結果も発表され、碑を建立した野村茂(のむら・しげる)氏の人物像や建立の経緯などが語られた。さらに、昭和42年に石碑が現在の場所(豊平4条1丁目)に移転された際に起こった議論や移転に関わる事情が、当時の新聞記事などをもとに語られると、参加者は「そんなことがあったんだ」、「初めて聞いた」などと声を上げながら、真剣に聞き入っていた。

 講演の中で中川さんは、「石碑もだいぶ古くなって傷んできた。豊平のシンボルとして守っていきたい」と石碑への思いを語り、また、「次の時代の研究者のために、今後も調査と研究を続け、その成果をまとめて本にしたい」と語り、地域の歴史を後世に伝えていく意欲を表していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603