• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 中の島でヤマベ稚魚放流

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

中の島でヤマベ稚魚放流

2012年5月19日

大きくなって戻ってきてね
~中の島でヤマベ稚魚放流~

ヤマベ稚魚放流1 ヤマベ稚魚放流2

 5月19日(土曜日)13時30分から、精進川の精進の滝(豊平区中の島2条11丁目)付近と豊中公園(豊平区中の島2条1丁目)で、ヤマベの稚魚放流(各1,250匹、合計2,500匹)が行われた。

 これは、精進川という地域資源の再確認と清流の復活をアピールすることを目的に「中の島魅力ある地域づくりの会」(徳中五郎(とくなか・ごろう)会長)が主催し、毎年行っているもので、今年で14回目。この日は好天に恵まれ、豊中公園の会場には地域の子どもたち170人、精進の滝には140人が集まった。

 子どもたちは稚魚が数匹入った紙コップを受け取ると、同会や保護者の大人たちに、川に落ちないように見守られながら、次々に放流を行った。「無事に帰ってきてね」「元気でね」などと声を掛けながらそっと稚魚を放したり、コップの中から勢いよく放すなどして、何度か放流を繰り返すと、あっという間に1,250匹の稚魚は川に放たれた。

 放流が終わった後、参加した子供たちは、川の中を元気に泳ぐ稚魚の姿を眺めながら「3年後にまたこの川に戻ってくるんだよね。みんな大きく育って戻ってきてくれるといいね」などとうれしそうに話し合っていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603