• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 春の火災予防運動「街頭啓発」

ここから本文です。

更新日:2017年5月8日

春の火災予防運動「街頭啓発」

2012年4月20日

乾燥の季節は火災に注意
~春の火災予防運動「街頭啓発」~

火災予防運動1 火災予防運動2

 4月20日(金曜日)15時から、豊平区内5か所の地下鉄駅前(月寒中央駅、美園駅、福住駅、平岸駅、南平岸駅)で、豊平消防署員・消防団員・防火委員・少年消防クラブが参加し、合わせて70人が火災予防を呼びかけた。
 これは、札幌市消防局が4月20日から4月30日までの11日間、全市一斉に実施した「春の火災予防運動」の一つ。春は空気が乾燥し、火災が発生しやすい時期であり、また、風が強く、発生した火災が拡大し被害が大きくなることが懸念されるため、実施された。
 参加者は「火の用心」と書かれたリーフレットと粗品を通行中の市民へ手渡しながら、火災への注意を呼びかけた。
 また、平成20年6月1日より各家庭へ設置が義務付けられている「住宅用火災警報器」の設置状況について、アンケート調査も併せて実施した。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603