• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 平岸地区で新入学児童用の交通安全マスコット作り

ここから本文です。

更新日:2012年3月19日

平岸地区で新入学児童用の交通安全マスコット作り

2012年3月19日

交通安全の願いを込めて

~平岸地区で新入学児童用の交通安全マスコット作り~

 

マスコット人形作りの様子 マスコット人形作りの様子
 3月19日(月曜日)午前10時から、平岸会館(札幌市豊平区平岸2条7丁目)で、交通安全マスコット人形作りが行われた。
 これは、地域の小学校に入学する児童の交通安全を願って、平岸地区交通安全母の会(小田俊江(おだ・としえ)会長)が中心となり毎年行っているもの。2月と3月の2回に分け、「事故やけがをせず無事に家までカエル(帰る)」という願いを込めて、カエルの形をかたどったマスコット人形を作成し、児童に贈っている。
 この日は2回目の作業が行われ、東山小学校のPTAを含む地域住民約20人が参加。子どもたちが交通事故に巻き込まれないことを願いながら、フェルトでできた約100個の人形に、リンゴの形をした「こりん・めーたん」のカード、鈴やひもを取り付けて完成させた。
 参加した女性の一人は、「一つ一つ手作りなので、微妙に表情が違っていて面白いですね」と話していた。
 このマスコット人形は、4月に東山小学校に入学する児童たちに贈られる予定。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603