• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 鉄一が里とよひら塾「留学生と料理交流会」

ここから本文です。

更新日:2012年3月14日

鉄一が里とよひら塾「留学生と料理交流会」

2012年3月13日

私の国の料理を紹介します!

~鉄一が里とよひら塾「留学生と料理交流会」~

調理の様子 調理の様子
 3月13日(火曜日)午前10時から、豊平会館(札幌市豊平区豊平6条7丁目)で、地域住民22人が参加して「留学生と料理交流会」が行われた。
 これは、地域活性化のため活動している「フロンティア豊平21」が行う講座「鉄一が里とよひら塾」の一環として、母国料理を通して親睦と交流を図ることを目的に開催されたもの。
 この日講師を務めたのは、札幌留学生交流センター(豊平区豊平6条6丁目)の留学生で、中国出身の汪子富(オウ・シフ)さん、韓国出身の金孝善(キム・ヒョソン)さん、キルギス出身のヌリーザ・ジャニベーコヴァさんの3人。各国のレシピから選んだ、中華風焼きカレイ「紅焼魚(ホンシャオユウ)」、韓国「海鮮チヂミ」、キルギス風水餃子「ペルメーニ」に挑戦した。
 参加者は、レシピの説明を受けた後、各国別にグループを作り、調理を開始。味のポイントや料理の特徴を教えてもらいながら、手際よく包丁を動かした。会場は、にぎやかな話し声で沸き返り、良い匂いの立ち込める中、力作が見事完成。試食会で皆舌鼓を打った。
 地域から参加した女性は、「調味料一つで日本とは違った風味が出て面白かったです。おいしくて体にいいポイントも教わりました」と満足そうに話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603