• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 親子と子育て支援者のつどい

ここから本文です。

更新日:2012年3月2日

親子と子育て支援者のつどい

2012年3月1日

癒やしの馬頭琴とモンゴル民話

~親子と子育て支援者のつどい~

つどいの様子 つどいの様子
 3月1日(木曜日)14時から、豊平区民センター(札幌市豊平区平岸6条10丁目)で、「親子と子育て支援者のつどい」が開かれた。
 これは、乳幼児親子と子育て支援に関わる地域支援者などに、地域の中でつながりを深めてもらうことを目的に、豊平区が主催したもの。
 今回は、生の楽器演奏や読み語りに共に触れて、楽しい時間を共有してもらおうと、馬頭琴奏者の嵯峨治彦(さが・はるひこ)さんと、たなかたかこさんを迎え、モンゴルの民族楽器である馬頭琴演奏とお話をテーマとした講演が行われた。子育てボランティアなど約100人が参加した。
 最初に、曲目「ハールガ」などの馬頭琴演奏が行われ、参加者たちは、目をつむってモンゴルの自然風景を心に浮かべながら、耳を傾けていた。
 後半は、たなかたかこさんによってモンゴル民話「スーホの白い馬」の読み語りが行われ、話に合わせて嵯峨さんの馬頭琴が奏でられた。参加者たちは、感情のこもった語りと馬頭琴の美しい音色に、物語の世界に引き込まれて、じっと話に聞き入っていた。
 子どもと参加した女性の一人は、「モンゴルの大自然や、遊牧民の生活を想像しながら聞きました。やさしい音色が子どもたちにも聞きやすかったと思います」と笑顔で話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603