• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 豊平区地区対抗少年少女ドッジボール大会

ここから本文です。

更新日:2011年11月28日

豊平区地区対抗少年少女ドッジボール大会

2011年11月27日

投げて!かわして!キャッチして!子どもたちの熱き戦い

~豊平区地区対抗少年少女ドッジボール大会~

試合の様子 試合の様子
 11月27日(日曜日)午前9時から、札幌大学第1体育館(札幌市豊平区西岡3条7丁目)で、「第39回豊平区地区対抗少年少女ドッジボール大会」が開催された。
 この大会は、豊平区内の小学生を対象に、豊平区スポーツ推進委員会(渋川正俊(しぶかわ・まさとし)会長)と豊平区(三日市宏展(みっかいち・ひろのぶ)区長)の共催で実施しているもの。今回は男子の部9チーム、女子と4年生以下の男子で編成される女子・混合の部4チームが参加し、全体で約240人が出場した。
 開会式では、渋川会長から「最後まであきらめず、力を出し切ってください」とあいさつがあり、続けて、男子の部で美園地区キャプテンの桑名康憲(くわな・やすのり)君と女子・混合の部で中の島地区キャプテンの太田莉麻(おおた・りお)さんが「正々堂々とたたかうことを誓います」と元気に選手宣誓した。
 この日初めに行われたのは、各チーム総当たり戦の予選リーグ。南平岸地区と美園地区の試合を皮切りに、熱戦の火ぶたが切って落とされた。
 試合では、選手たちは日ごろの練習の成果を存分に発揮。素早い身のこなしで相手の放ったボールをよけたりキャッチしたりと、コートの中を所狭しと駆け回り、応援に駆けつけた家族やチームメートの熱のこもった声援で、体育館の中は熱気に包まれた。
 続けて、予選成績の上位チームによる決勝トーナメントが行われ、男子の部決勝戦では前回優勝の西岡地区と豊平地区が対戦し、セットカウント2対0で豊平地区が勝利。同時に行われた女子・混合の部の決勝でも、豊平地区が月寒地区に2対0で勝利し、見事豊平地区がアベック優勝を勝ち取った。
 男子の部で優勝した豊平地区チームの選手たちは、「今年は大会前にみんなで集まってたくさん練習しました。優勝することができてとてもうれしいです」と笑顔で話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603