• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 中の島中学校3年生が地域住民と合同で交通安全街頭啓発

ここから本文です。

更新日:2011年11月25日

中の島中学校3年生が地域住民と合同で交通安全街頭啓発

2011年11月24日

ぼくのまち、わたしのまちの交通安全

~中の島中学校3年生が地域住民と合同で交通安全街頭啓発~

街頭啓発の様子 街頭啓発の様子
 11月24日(木曜日)午後2時30分から、札幌市豊平区中の島地区の環状通沿いで、中の島中学校(札幌市豊平区中の島2条3丁目、佐藤善保(さとう・よしやす)校長)3年生と地域住民が合同で「冬の交通安全街頭啓発」を行った。
 11月16日から25日は「冬の交通安全運動」の期間で、市内各地区で街頭啓発が行われている。中の島中学校では今年夏から、町内会の人たちとともに自分たちの住むまちのことを学ぶ授業「町内会と学ぼう!ぼくのまち、わたしのまち」に取り組んでおり、今回、3年生の生徒たちが、地域の交通安全について自分たちに何かできることはないか話し合った結果、町内会と一緒に運転中のドライバーに安全運転を呼び掛け、交通事故を防ごうと活動することにした。
 この日は、晩秋の肌寒い中、3年生の生徒や地域住民など約300人が集まり、豊平警察署の佐藤邦昭(さとう・くにあき)署長から、「これから北海道は冬型事故が急増します。皆さんの呼び掛けで重大事故を防止していきましょう」とあいさつがあった後、参加者たちは交通量の多い環状通の沿道に整列し、「シートベルト着用」などと書かれた旗を振って、通行する自動車や自転車に安全運転などを呼び掛けた。
 参加した生徒の一人は、「『安全運転をお願いします!』と一生懸命呼び掛けました。もう少しスピードを落としてほしいと思います」と話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603