• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 豊平区自殺予防講演会

ここから本文です。

更新日:2011年10月17日

豊平区自殺予防講演会

2011年10月15日

自殺したらあかん!

~豊平区自殺予防講演会~

講演会の様子 講演会の様子

 10月15日(土曜日)午後1時30分から、豊平区民センター(札幌市豊平区平岸6条10丁目)で、豊平区自殺予防講演会が開催された。
 これは、近年、札幌市でも自殺死亡者が増加していることを受け、命の大切さについて再認識してもらおうと豊平保健センターが主催したもの。
 今回は、福井県の東尋坊で、自殺を図る人たちを少しでも救おうと活動しているNPO法人「心に響く文集・編集局」代表理事茂幸雄(しげ・ゆきお)氏と事務局長川越みさ子(かわごし・みさこ)氏を講師に迎え、区民141人が参加した。
 7年6カ月の活動の間に、仲間と共に350人の自殺を防止してきたという茂さんは、活動の様子を紹介した映像を交えながら、この活動を始めたきっかけや最近の事例などを紹介。
 「一時的な避難場所、話を聞いてくれる人、支えてくれる人、この3つがあれば、人は再出発ができる」と語り、今までの経験から、「誰ひとり、本当に死にたいという人はいない。皆追い込まれているだけです。だから私がやっているのは、自殺防止ではなく人命救助だと思っています」と思いを語った。
 また、子どものころに両親を自殺で亡くしたという川越さんは、今でも自身の生い立ちについて語ることに抵抗があると話しながらも、「これ以上悲しむ遺族を出したくない」との思いから、体験談を告白。今自殺を考えている人へは、「命は自分のものだが、自分だけのものではありません。消えることのない心の傷を周囲の人に残すことになる」と、メッセージを送った。
 真剣な表情で2時間の講演に耳を傾けていた女性は、「なかなか聞くことのできない貴重なお話が聞けて、大変良かったです」と語り、会場を後にした。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603