• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 豊平公園緑のセンター「きのこ展」

ここから本文です。

更新日:2011年9月27日

豊平公園緑のセンター「きのこ展」

2011年9月27日

菌類が作り出す造形の妙

~豊平公園緑のセンター「きのこ展」~

展示風景 ベニテングタケ(毒)など

 豊平公園緑のセンター(札幌市豊平区豊平5条13丁目)で、27日(火曜日)と28日(水曜日)の2日間にわたり、「きのこ展」が開催されている。財団法人札幌市公園緑化協会が主催し、NPO法人藻岩山きのこ観察会の協力で行っているもの。
 会場には、予定していた数を大幅に上回る約130種類のきのこが札幌近郊から集まり、テングダケなどの代表的な毒きのこや、ハナイグチ(ラクヨウ)といった可食のものなど、秋の風物詩であるきのこが所狭しと並べられ、来場者の関心を呼んでいる。
 また、会場内では、講師の官澤静雄(かんざわ・しずお)先生の協力で、持ち込みきのこの鑑定コーナーも設けられ、微妙な見分け方や食べる時の注意点などの疑問を解決したいという来場者が熱心に質問していた。
 市内で森林ボランティアをしているという女性は、「似たような見た目でも、食べておいしいものもあれば、毒があるものもある。プロに見てもらうのが正解ですね」と話しながら、今後のガイドに役立てようとメモを走らせていた。
 この催しは、28日(水曜日)の午後5時15分まで(きのこ鑑定コーナーは午後4時まで)。入場無料。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603