• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 「夏休み子ども野外体験教室」開催

ここから本文です。

更新日:2011年8月1日

「夏休み子ども野外体験教室」開催

2011年7月28日

キャンプ体験で友達をたくさんつくろう! 

~「夏休み子ども野外体験教室」開催~

流しそうめんの様子

 7月28日(木曜日)から30日(土曜日)にかけて、西岡キャンプ場(札幌市豊平区西岡544番地)で「夏休み子ども野外体験教室」が行われた。
 これは、豊平区子ども会育成連合会(高橋榮子(たかはし・えいこ)会長)の主催で毎年開催している夏休みイベントで、今年で8回目。夏休みを利用して、小学3年生から6年生までの子どもたちに元気に遊んでもらい、思い出や友達をたくさん作ってもらおうと企画されたもの。過去4回、白石区子ども会育成連合会と合同開催しており、両区の子どもたち約120人が集まった。
 キャンプでの3日間は、子どもたちが20のグループに分かれて、中学・高校生のジュニアリーダーと一緒にさまざまな体験教室を経験。飯ごうでごはんを炊きカレーライスを作る「野外炊事」や、焼きそばやわたあめの屋台やヨーヨーすくいなどの「夏まつり」、そのほか流しそうめんやホタル見物を楽しんだ。
 「夏まつり」では、「焼き鳥おいしいですよ。いかがですか」、「輪投げをすると景品が当たります」などと子どもたちが会場で大きな声で呼び掛け。わたあめやかき氷は特に人気で、機械を興味津々でのぞき込んだり、本当のお祭りさながらのお菓子で大いに盛り上がった。
 また、ホタル見物では、「今日はホタルがいるかな?」「たくさん見られるといいね」などと、期待に胸を膨らませながら、闇の中に時折光るホタルに、参加した子どもたちは「あっ! いた」「あそこで光ってるよ!」と大喜びしていた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603