• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 陵陽中学校生徒と区職員が協力して清掃活動

ここから本文です。

更新日:2011年7月22日

陵陽中学校生徒と区職員が協力して清掃活動

2011年7月22日

ごみを拾って地域に貢献

~陵陽中学校生徒と区職員が協力して清掃活動~

清掃活動の様子

 7月21日(木曜日)14時10分から、陵陽中学校(札幌市豊平区平岸6条11丁目、小泉信嗣(こいずみ・のぶつぐ)校長)と豊平区による清掃活動が行われ、同校生徒と三日市宏展(みっかいち・ひろのぶ)豊平区長を含む区役所職員合わせて約70人が参加した。
 この清掃活動は、同校の生徒会と同区が協力して地域に貢献することを目的に平成17年度から始まったもので、今年で7年目。同校と区役所を中心とした1キロ四方の地域で、ごみ拾いを行っている。
 このごみ拾いの特徴は、ごみの重さを競うグループ対抗戦。参加者を10組のグループに分け、くじ引きで決められた地域の道路や公園などでごみを拾って、その重さを競う。ゲーム形式で行えるため、例年、生徒たちの人気を博している。
 清掃を始めるにあたり、生徒会会長の井上諒太(いのうえ・りょうた)君から「皆さん優勝目指してたくさん拾ってください。豊平区をピカピカにしましょう」とあいさつがあった。
 その後、各グループはごみ袋や火ばさみなどの道具を手に、担当の地区へ移動しごみ拾いを開始。約1時間後に学校に戻ってきた参加者たちは、集まった予想外に大量のごみに驚きの声を上げていた。
 最後に結果発表が行われ、13.8キログラムのごみを拾ったグループが優勝。「まちをきれいにするために、来年もまた頑張ろう」と健闘を讃え合った。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603