• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 豊平区民てくてくウオーキング開催

ここから本文です。

更新日:2011年6月3日

豊平区民てくてくウオーキング開催

2011年5月22日

さわやかな空気の中で自然を満喫

~豊平区民てくてくウオーキング開催~

当日の様子

 5月22日(日曜日)9時30分から、札幌ドーム(札幌市豊平区羊ケ丘1)内の遊歩道や羊ヶ丘展望台などを歩きながら自然と触れ合う「豊平区民てくてくウオーキング」が行われた。
 これは、豊平区体育指導委員会(渋川正俊(しぶかわ・まさとし)会長)と豊平区が主催したもの。区民の健康増進を図ることと、自然と触れ合うことを目的に、年齢を問わず誰もが気軽に参加できる行事として企画された。
 コースは、札幌ドームから羊ヶ丘展望台で折り返す約8キロメートル。出発地点となった札幌ドーム横断歩道橋下広場(福住3条1丁目)には、90人ほどの参加者が集まった。
 はじめに、三日市宏展(みっかいち・ひろのぶ)豊平区長から「豊平区は札幌ドームなどのスポーツ施設がたくさんあり、スポーツが盛んな区です。皆さんも、こういったスポーツ行事を楽しみつつ、メタボ予防や健康増進などに役立ててください」とあいさつがあり、続けて体育指導員の指示による準備体操が行われた。
 この日は曇り空で、やや肌寒い気温ではあったが、参加者からは「歩いているうちに体が温まってくるのでちょうど良いくらいですね」との声が上がる、なかなかのウオーキング日和。コース脇に咲いている花や鮮やかになってきた緑を楽しみながら参加者同士の会話も弾んだ。
 昨年も参加したという女性は「ウオーキングには健康のために積極的に参加しています。もっとこういう行事が増えてほしいですね」と話し、心地よい汗を流していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603